• 国宝事典
  • 作品集

  •   
  • 鳥獣戯画ラインスタンプ

  • 商品カテゴリー

    • コロタイプとは
    • ギフト
    • 海外サイト
    • ふみの日
    • メルマガ会員登録
    • 法隆

    2019/10/07ICOM KYOTO 2019 国際博物館会議に出展いたしました
     9月1日より9月7日まで、京都国際会館にてICOM KYOTO 2019が開催されました。
    ICOM(International Council of Museums)とは、博物館関係者により1946年にパリで創設された、博物館に関する唯一最大の国際機関(NGO)です。2019年現在、世界138の国と地域から44,500人のミュージアム関係者が、加入しています。この国際博物館会議が、このたび日本で初めて京都で開催されました。

     ミュージアム・フェアは京都国際会館内の三つの会場にわたり9/2〜4の3日間開催され、博物館美術館をはじめ、文化に関わる企業・団体がブースを出展し、皆様に活動や技術を紹介するイベントです。

     今回便利堂では、EVENT HALLのブース番号「E32」にて『明日への文化財遺産の保存』をテーマに、これまで一世紀以上にわたって取り組んできた「コロタイプ複製」、「文化財撮影」、そして新たな取り組みである「ガラス乾板スキャナー」の3つを柱とする、“便利堂独自のアーカイブ技術”を皆様にご紹介しました! 今回のご紹介で特に力を入れたのは、便利堂が京都大学と一緒に開発した大型原板にも対応可能な世界初の「ガラス乾板専用超高精細スキャナー」でした。

    展示の様子を便利堂公式ページにてご紹介しています

    アクセス : 32

    コロタイプギャラリー2019年秋季展のお知らせ

    お知らせ一覧
    Copyright (c)Kyoto Benrido All Rights Reserved.