• 鳥獣戯画ラインスタンプ

  • 至宝
  • 商品カテゴリー

    • コロタイプとは
    • ギフト
    • 海外サイト
    • ふみの日
    • メルマガ会員登録
    • 法隆
    縮小絵巻物 〈四季花鳥図巻〉 酒井抱一筆(上・下巻セット) 縮小絵巻物 〈四季花鳥図巻〉 酒井抱一筆(上・下巻セット) 縮小絵巻物 〈四季花鳥図巻〉 酒井抱一筆(上・下巻セット)
    縮小絵巻物 〈四季花鳥図巻〉 酒井抱一筆(上・下巻セット) 縮小絵巻物 〈四季花鳥図巻〉 酒井抱一筆(上・下巻セット) 縮小絵巻物 〈四季花鳥図巻〉 酒井抱一筆(上・下巻セット)
    拡大画像

    縮小絵巻物 〈四季花鳥図巻〉 酒井抱一筆(上・下巻セット)

    商品コード:2401003020060

    価格:8,400 (税別)

    数量:

    増加
    減少

    買い物かごへ入れる
    ◆縮小絵巻物 〈四季花鳥図巻〉 酒井抱一筆(上・下巻セット)◆
    酒井抱一 江戸時代 文化15年(1818) 東京国立博物館蔵

    江戸琳派の祖、酒井抱一が描いた絵巻です。その名の通り四季の花鳥を描いた絵巻は、とりどりの色彩と生き物に溢れて、見ていて楽しくなります。
    この絵巻は、抱一58歳の頃、貴人の慶事のために描かれました。「四季花鳥図巻」には計60種もの植物や鳥が登場しますが、中でも蜂やカマキリなどの虫が描かれているのが特徴的で、四条派や清の花鳥画などの影響がうかがえます。

    上巻は「春夏乃花鳥」。福寿草から群青の流水が添えられた燕子花までの春夏の花鳥が描かれます。光琳の画風を受け継いだ「たらし込み」が効果的に用いられ、花や草木の全ては、あたかも水に泳ぐかのように空間をゆるやかに駆けています。

    下巻は「あきふゆのはなとり」。銀色の満月と優美な曲線の枝を重ねる萩からはじまり、雪積もる白梅の枝と水仙に終わります。

     
    サイズ 本紙 紙幅11.5cm×長さ 上巻:249.8cm 下巻:249.8cm
    仕様 裂表紙巻子仕立
    和英解説書入
    四方帙納
    印刷方法 オフセットカラー


    酒井抱一(さかい ほういつ)
    宝暦11〜文政11年(1761〜1828)、姫路藩主・酒井家の次男として江戸に生まれる。画・俳諧・和歌など諸芸をたしなむ。狩野画を始め写生画・浮世絵・土佐派・円山派などの多くの画風を学ぶが、尾形光琳に深く傾倒し、江戸琳派の祖となる。繊細優美で叙情性豊かな作品を残した。代表作は『重文 夏秋草図屏風』『四季花鳥図巻』。


    ※こちらの商品はDM便でのご対応ができません
    頒布会フッダー
    Copyright (c)Kyoto Benrido All Rights Reserved.