• コロフル

  • 国宝事典

  • 作品集

  •   
  • 鳥獣戯画ラインスタンプ


  • 友だち追加

  • 商品カテゴリー

    • コロタイプとは
    • ギフト
    • 海外サイト
    • ふみの日
    • メルマガ会員登録
    • 法隆

    【送料無料】 書籍 〈フランシス・ハール『人生は映像とともに』〉  【送料無料】 書籍 〈フランシス・ハール『人生は映像とともに』〉 
    【送料無料】 書籍 〈フランシス・ハール『人生は映像とともに』〉  【送料無料】 書籍 〈フランシス・ハール『人生は映像とともに』〉 
    拡大画像

    【送料無料】 書籍 〈フランシス・ハール『人生は映像とともに』〉 

    商品コード:2201099010613

    価格: (税込)

    数量:

    増加
    減少

    買い物かごへ入れる

    ※こちらは先行予約販売商品です※
    ◎こちらは送料無料です。ゆうパケットにてお送りします。

    佐川急便での配送をご希望のお客様
    [代引き]や[ギフト包装]をご希望のお客様は、ご注文時に【配送方法】より【佐川急便(有料)】をお選びください。システムの関係で「送料無料」のまま注文完了となりますので、後ほどこちらより確定金額をお知らせいたします。

    ※通常商品と予約商品の同時注文について
    誠に恐れ入りますが、通常商品と予約商品の同時注文は承りかねます。
    通常商品と予約商品はそれぞれ別にお会計をお願い致します。


    ◆書籍〈フランシス・ハール 『人生は映像とともに』〉◆

     便利堂コロタイプギャラリー「佐藤浜次郎 ハール・フェレンツ 二人展」を記念し、フランシス・ハール『人生は映像とともに』(監修:トム・ハール)を出版いたします。本書はハールの集大成となる写真集『A Lifetime of Images』に収録された回想録を訳出したものです。
     旧ハンガリー南東部の小さな町で生まれ、その後パリに移り、第二次大戦の戦禍に追われ日本に来たハールは、苦難の戦中を乗り越えて、戦後アメリカ・シカゴに一時滞在したのち、1960年まで日本で写真家、映画監督して活躍します。晩年はホノルルに移るものの、その類いまれな豊かな才能と、宿命ともいえる運命に導かれたハールは、これまで映像によって日本文化を世界に広く紹介してきました。
     ハール自身の言葉で綴られた本書を通じて、まさに数奇といえる彼の人生と、日本を「記録」していったその想いを、お楽しみください。

     本書に収録された回想録を訳出元である「A Lifetime of Images」と、2冊セット販売もございます。


    目次
    ・はじめに
    ・ハンガリー, 1908-1937
    ・パリ, 1937-1939
    ・日本, 1940-1960
    ・シカゴ, 1956-1959
    ・ハワイ, 1960-1997
    ・付録

    ・あとがき:ハール来日の背景について( 1. “地球人” 川添浩史、2. 1930年代,パリの日本人たち、3. 「日本映画祭」の開催とフィルム・エリオス社の設立,そして帰国、4.仲小路彰と小島威彦,世界創造社とスメラ学塾、 5. 1930年代の国際文化交流:国際文化振興会と三井高陽の日洪文化協会、6. 1940年のスメルクラブの誕生とスメル写真研究所、7. ハールの活動の拠点,審光写場の開設、8. おわりに:その後の川添の文化交流活動)




    サイズ A5判
    仕様 並製本
    74頁
    ISBN 9784892731112
    刊行日 2021年10月中旬予定
    通常商品と予約商品の
    同時注文について
    誠に恐れ入りますが、通常商品と予約商品の同時注文は承りかねます。
    通常商品と予約商品はそれぞれ別にお会計をお願い致します。
    Copyright (c)Kyoto Benrido All Rights Reserved.
    https://gigaplus.makeshop.jp/be1887/img/nenga2022/210930%E8%8A%A6%E9%9B%AA%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88_210922AcctiveBunner_1001-.jpg