• 鳥獣戯画ラインスタンプ

  • 至宝
  • 商品カテゴリー

    • コロタイプとは
    • ギフト
    • 海外サイト
    • ふみの日
    • メルマガ会員登録
    • 法隆
    屏風 〈蔬菜図押絵貼屏風(青)〉 伊藤若冲筆 屏風 〈蔬菜図押絵貼屏風(青)〉 伊藤若冲筆
    屏風 〈蔬菜図押絵貼屏風(青)〉 伊藤若冲筆 屏風 〈蔬菜図押絵貼屏風(青)〉 伊藤若冲筆
    拡大画像

    屏風 〈蔬菜図押絵貼屏風(青)〉 伊藤若冲筆

    商品コード:5047-blue

    価格:158,000 (税別)

    数量:

    増加
    減少

    買い物かごへ入れる
    ◆屏風 〈蔬菜図押絵貼屏風(青)〉 伊藤若冲筆◆
    伊藤若冲 江戸時代 寛政6年(1794)


    日本絵画の潮流から隔絶して、未開の美の地平を切り拓いた異端の絵師、伊藤若冲。晩年の代表作の一つである六曲一双「蔬菜図押絵貼屏風」の右隻を、原画がもつ微妙な筆のタッチや水墨の変化まで忠実に再現しました。日々よく食する12種類の蔬菜を大らかに描いた六曲一双の押絵貼屏風の内、6種類の蔬菜をユーモラスな美の薫りを壊すことなく、二曲の粋な屏風に縮小して仕上げました。和室はもちろん、現代的な洋の空間にもふさわしい屏風です。


    ○コロタイプとは○
    一般的な印刷方法であるオフセット印刷では色や濃淡を小さな網点の密度で表現しますが、コロタイプでは連続階調で表現するため、写真のようにより本物に近い緻密なディテールで表現することができます。

    さらに詳しくはこちらから

     
    サイズ 屏風:69.3×150.5cm
    本紙(各図):45.0×18.5cm
    仕様 2曲1雙
    屏風仕立
    印刷方法 玻璃彩版(コロタイプ多色刷)


    伊藤若冲(いとう じゃくちゅう)
    享保元〜寛政12年(1716〜1800)、京都生まれ。家業の青物問屋のかたわら狩野派を学ぶが、39歳で家督を弟へ譲り、絵に専念する生活に入る。元・明の古画と光琳派という和漢の装飾画を研究するかたわら、動植物の写生に勤め、特に鶏の絵を得意とした。独特の画風から「奇想の画家」と呼ばれた。代表作は『動植彩絵』。

    ※こちらの商品はDM便でのご対応ができません

     
    頒布会フッダー
    Copyright (c)Kyoto Benrido All Rights Reserved.